【簡単】洗面台下の隙間を無くす方法

生活
洗面台下の隙間

洗面台の下に4~5mmの隙間があり、髪の毛や埃が入ってしまうのが気に掛かったので埋める方法を探しました。


ドライヤーで髪を乾かしてる際に、風で吸い込まれていってしまいます・・・。

スポンサーリンク

施工に必要な材料と方法

バックアップ材

今回もバックアップ材を使用します。
とむじぃ家は3mm位の隙間があったので8mmのバックアップ材を購入しました。
後々キズが残る心配がなく、取り付けも取り外しもすごく簡単なのでおすすめです!

施工方法

バックアップ材を半分に切り隙間に埋めていきます。

生活を快適にする為にした事

【簡単】洗面台と壁の隙間を無くす方法
一般家庭の洗面台には壁と床の間の見切り材として巾木が付けられている為、どうしても5〜10mm位の隙間が出来てしまいます。 この隙間に子供が水をこぼしてしまったり、ヘアピンが落ちて取れなくなってしまったりという事はありませんか?
【簡単】まるで壁?階段にロールスクリーンで夏は涼しく冬は暖かく!
夏は2階からの熱気が押し出してきて冷えず、冬は2階からの冷気が下りてきて暖まらず・・・。これはどうにかしないとエアコン代に影響してしまいます!


スポンサーリンク

コメント