【ワードプレス】年齢を自動的に計算して表示する方法

ワードプレス等のブログのプロフィール紹介に年齢を記載しているでしょうか?
その際に単純に年齢を打ち込んでいると、誕生日が来る度に再編集が必要になってきます。
面倒ですね・・・。
そんな時はブログの2ヶ所にショートコードを記述しておくと便利ですよ!

スポンサーリンク

テーマのための関数(function.php)

[外観]→[テーマエディター]→[テーマの編集(functions.php)]に

function CalcAge($type) {
$now = date("Ymd");
$birth = $type[0];
return floor(($now-$birth)/10000);
}
add_shortcode('GetAge', 'CalcAge');

を挿入します。
現在の日付“から”誕生日の日付“を引いて、10000で割った数が”現在の歳になる
という事です。

自動計算した年齢を表示させたい場所へのショートコード

固定ページや表示させたい場所に

["GetAge yyyymmdd"]歳

を記述します。
※コード表示の都合上””で囲ってしまいましたので消去して記述して下さい。
例えば2000年の1月1日生まれであれば、

["GetAge 20000101"]歳

と記述します。
※コード表示の都合上””で囲ってしまいましたので消去して記述して下さい。

21歳

この様に自動計算された年齢が表示されたでしょうか?
以上簡単な年齢自動計算のショートコードの紹介でした!

スポンサーリンク

コメント