【AdSense】sellers.jsonファイルの公開方法

編集(PC)

sellers.jsonファイルとは?


sellers.jsonファイルにはサイト運営者の「運営者ID」「名前」「ドメイン名」が載っています。
AdSenseの設定を非機密にする事で、それらの情報が広告主に公開されます。

sellers.json で販売者情報を提供する - Google AdSense ヘルプ



スポンサーリンク

sellers.jsonファイルを公開する必要性とは?

Adsenseなどの広告は広告主、SSP(Supply Side Platform)(広告枠、価格、出稿条件等を設定する事で自動的に最合致した広告を配信するシステム)、ブログ運営者などが関わって成り立っています。その広告主に対して出稿者の身元を確認し、情報を透明化する事を目的としています。

非公開のままだとどうなるのか?

現状ではアカウント停止等の大きなトラブルにはなりませんが、アドセンス規約では「収益に影響する可能性があります。」とあるように、広告掲載の種類が減少してしまう事は考えられます。
ただ、匿名性が無くなってしまうとの懸念から公開を躊躇する方もいることも事実なので、個人的な判断に任せられています。

ads.txtとの関連性は?

2つのファイルはそれぞれの補完関係ファイルになります。
ads.txtはサイトが広告規則に違反せずに運営されている証明するファイル、sellers.jsonは名前やID等の身分証明のファイルになります。
その為、広告主に対してより透明性の高い販売者情報を提供する事がsellers.jsonファイルの役割です。

【AdSense】ads.txtの設置方法
ads.txtを設置する目的は、第三者による広告詐欺(ad fraud)(ボットなどを使用し無効なインプレッションやクリックを行う事で不正な広告利益を得る行為)を防ぐ為です。

sellers.jsonファイルの公開手順は?

Google AdSenseを開きます。

設定からアカウント情報を開きます。
「販売者情報の公開設定」で【非機密】にチェックを入れ、ビジネスのドメインに自分のサイトのドメイン名を入力します。
入力すると自動的に保存されて設定は完了です。


スポンサーリンク

コメント