【簡単】まるで壁?階段にロールスクリーンで夏は涼しく冬は暖かく!

生活
ロールスクリーン

我が家の階段はリビングのほぼ中心に位置し、2階へはリビングを通ってではないと行けない設計です。
家に帰ってきた時に、家族の顔を見て『ただいま』『おかえり』がしっかりと言える様に願いを込めてこの位置にしました。
決して息子達の彼女の顔を見たいからでは無いですよ(笑)
(半々・・・かな・・・?)

ただ吹き抜けの様になっているこの設計。
人だけでなく空気も自由に行き来します。
夏は2階からの熱気が押し出してきて冷えず、冬は2階からの冷気が下りてきて暖まらず・・・。
これはどうにかしないとエアコン代に影響してしまいます!


スポンサーリンク

対策

そもそも空気の流れは小学校で習った通りに暖かい空気は上に、冷たい空気は下に流れます。
階段が自動的に空気の通り道となる上、我が家の24時間換気システムのおかげで都度空気が循環しています。
換気扇を点けると2階の窓がヒューヒューいいます(笑)

ロールスクリーン

完成


長男坊の友達が壁だと思い手を掛けたら向こう側へ消えました・・・(笑)

生活を快適にする為にした事

洗面台と壁の隙間対策

【簡単】洗面台と壁の隙間を無くす方法
一般家庭の洗面台には壁と床の間の見切り材として巾木が付けられている為、どうしても5〜10mm位の隙間が出来てしまいます。 この隙間に子供が水をこぼしてしまったり、ヘアピンが落ちて取れなくなってしまったりという事はありませんか?

洗面台下の隙間対策

【簡単】洗面台下の隙間を無くす方法
洗面台の下に4~5mmの隙間があり、髪の毛や埃が入ってしまうのが気に掛かったので埋める方法を探しました。


スポンサーリンク

コメント